吉沢技建は大田区を中心にリフォーム・リノベーションなど住まいのご要望にお応えする安心な地域密着型パートナーです。

お気軽にご相談ください

0120-89-1143(携帯・PHSからは03-3729-0703) お問い合わせはこちら

Follow us on

バリアフリー対応リフォーム(大田区住宅リフォーム助成活用)

住宅リフォーム助成金制度も活用したバリアフリーリフォーム
各部屋の間仕切りのドアにある段差を解消するバリアフリー工事、キッチン、クローゼットのリフォームを行いました。大田区では、区内居住者が住宅のバリアフリー、環境への配慮、防犯・防災対策やそれらを含む一般リフォーム工事を大田区内の中小事業者に発注する場合に工事費用の一部を助成する制度があります。
今回はお客様のリフォームのご依頼に対し、当制度の利用に関するアドバイスとともに助成金の受給に必要な工事前の申請手続きを当社で行わせていただきました。これにより、今回のケースでは該当するリフォーム工事と同時に行う工事に対しても、工事費の10%に当たる助成金(上限20万円)を受給することができました。

(ご参考)大田区の住宅リフォーム助成事業について(大田区のホームページにリンクします)



Before | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研


Before | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研


Before | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研


■バリアフリー化
3LDK(約58平米)各部屋の段差を解消し、バリアフリー化
①各部屋の床の高さを統一するために、畳やカーペット下地を撤去し新たに根太組を行い、高さを調整しました。
②床の高さを統一後、ベニアを捨て張りしフローリングを張りました。
③採光性に優れたドアに交換し、玄関〜廊下に採光を取り入れました。

After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研


■キッチンのリフォーム
シンク回り、ガス台回りなどをリフレッシュ
①システムキッチンを交換。同じ間口でも作業スペースが広がり、使い勝手が大きく改善。
②レンジフードの交換
③壁面タイルをお手入れが容易なキッチンパネル仕上げに
④キッチンの床をフローリング仕上げとし、カーペットに比べて清潔感と掃除のしやすさを

Before | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研


■押入れのワイドクローゼット化
押入れの間口を拡大し、クローゼット化
①押入れの間口の幅と天地の高さを拡大するため、押入れ正面左の壁面を撤去
②合わせてコンセント位置も変更。→コスモシリーズワイド21へ
③畳を撤去し、床をフローリングへ。壁も真壁から大壁へ
④クローゼットを設置。押入れ空間をリフォームし、ハンガー、棚を設置。
⑤クローゼットの扉を最大間口のUオーダーとし設置。

当社はこうした、リフォーム助成に関するご相談についても承っておりますので、お気軽にご相談ください。
今回のお客様は大田区在住ということで、大田区の助成金制度を活用することができました。 大田区外のお客様の自治体でも、こうした住宅リフォームの助成金制度が活用できる場合もございます。(当社は大田区内の事業者につき、適用されない場合もございますのでご了承ください。)

【現場住所:大田区・大森本町】

住宅リフォーム助成/バリアフリーリフォーム/フローリングリフォーム/キッチンリフォーム/クローゼットリフォーム/押し入れリフォーム/クロス貼り替え

■その他の内装リフォーム事例はこちら
■リフォーム施工事例トップへ

このページのトップへ