吉沢技建は大田区を中心にリフォーム・リノベーションなど住まいのご要望にお応えする安心な地域密着型パートナーです。

お気軽にご相談ください

0120-89-1143(携帯・PHSからは03-3729-0703) お問い合わせはこちら

Follow us on

洗面台・洗濯機置場リフォーム

最近、主流となっているドラム式洗濯乾燥機ですが、意外に大きいため既存の戸建住宅の洗濯機置場では設置スペースや洗濯パンの事情であきらめざるを得ない場合がございます。また、洗面脱衣所スペースはリフォームの手がなかなか入らないこともあり、洗面台の老朽化や、旧式のガス洗濯乾燥機などが経年変化している場合でも、撤去や交換が面倒なのではないか?ということで、お客様もそのまま何らかのトラブルが起こるまで、気にしないようにお使いになられているお宅も結構いらっしゃいます。
しかし、当社ではこうした洗面台周りのリフォームは工期も短く、ワンポイントのリフォームとして効果とお客様の満足も大きいことから、改善のご提案をお勧めいたしております。


Before | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研

ご紹介する事例は、老朽化した洗面台まわりのリフォームと、ドラム式洗濯乾燥機をご購入されるにあたって既存の設備等を撤去するご依頼をいただき、当社からは、資材の選定を含め、さらに利便性を高めるためのご提案を差し上げました。

<洗濯機まわり>
・まず、既存のガス洗濯乾燥機、古い洗濯パンを撤去し、配管改修を行いました。
・ドラム式洗濯乾燥機(パナソニックNA-VT8000R)の上部の空間を収納スペースとして有効活用し、折りたたみ式で使い勝手の良い、「洗濯機用シェイプアップキャビネット」を設置しました。
・洗濯水栓もTOTO製の「ピタットくん」(壁埋め込みタイプ)とし、水栓周りをスマートにまとめました。

<洗面台まわり>
・間口750mmのシャワー付き洗面台を、間口900mmの洗面台(TOTO製「オクターブ」ラウンドタイプのボウル仕様)に変更しました。
・洗濯機まわりが整理されたことで、既存より幅が広くて使いやすい洗面台を導入することができました。
・収納戸の使い勝手が大きく向上し、脱衣所全体の収納力が向上しています。
・カウンターから立ち上がっていたシャワーを廃した洗面台を選択したことで洗面台ボウル周りがスッキリし、広さに加えて、水はねを抑えるハイバック式なので、洗髪もでき、抗菌コート、水はねによる水アカ、カビの防止など衛生面でも大きく改善されています。
・高すぎて使いにくかった洗面台の観音開きの吊戸棚は、下に引き出すタイプの「昇降式」とすることで、以前よりもラクに物の出し入れができるようになり、天井の間口一杯に設置したことで収納力が大幅に高まっています。

<壁・床>
・古いタイル仕上げの壁を、耐水性が高く、洗濯洗剤類の飛び跳ねなども一拭きで簡単にお手入れできる「キッチンパネル仕上」としました。
・床のフローリングを明るい色に貼り替えました。壁、洗面台、最新式の洗濯機のリニューアルによって、脱衣所の雰囲気が見違えるほどモダンに、かつ明るくなりました。

After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研洗濯機用シェイプアップキャビネット  | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研

昇降式の吊戸棚にする事で、「しまいこむ収納から、使うための収納へと生まれ変わりました。使うときだけ手元に降ろしラクに物の出し入れをすることが可能です。

毎日使用する洗面脱衣所まわりは、住まいの中でも経年劣化がもっとも進みやすい箇所の一つで、お住まいのお客様も気にはなっているものの、そのまま使い続けられているお客様は数多くいらっしゃいます。
また高齢になられたお客様も増えてきており、浴室と脱衣所のバリアフリーリフォームなどを機に、脱衣所のリニューアルをされるお客様もいらっしゃいます。

当社では、水まわりのリフォームを伴うこうした脱衣所まわりや浴室まわりのリフォーム提案で数多くの実績がございます。また、バリアフリーリフォームのご相談にも応じております。お客様ごとの事情に応じ、最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

【現場住所:大田区・北嶺町】

洗面台リフォーム/洗面所リフォーム/洗面脱衣所リフォーム/洗濯機置場リフォーム/洗面台入れ替え/キッチンパネル/フローリング張替え/TOTOオクターブ/パナソニック製洗濯乾燥機NA-VT8000R

■その他の水まわりリフォーム事例はこちら
■リフォーム施工事例トップへ

このページのトップへ