吉沢技建は大田区を中心にリフォーム・リノベーションなど住まいのご要望にお応えする安心な地域密着型パートナーです。

お気軽にご相談ください

0120-89-1143(携帯・PHSからは03-3729-0703) お問い合わせはこちら

Follow us on

洗濯機置場リフォーム(ベランダから室内へ)

「洗濯機置き場」をベランダなど屋外に設置しているケースは数多くございますが、そのデメリットや不便さは想像以上に大きいと言われます。冬場や荒天時に、室内で洗濯機を回せることは、快適性はもちろんのこと、ライフスタイルにも大きな影響を与えます。
例えば、深夜や早朝は、運転音や操作音が周囲の迷惑になるため、働く単身世代にとっては、遅い帰宅後の洗濯ができず、着替えが多い季節には困ってしまいます。また、ハイテク化する洗濯機 は、屋外使用を推奨していないモデルも多く、賃貸においては物件選びにも大きく関わってくる要素があります。


Before | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研

このオーナー様のケースでは、Beforeの写真の右側のスペースに、洗濯機置場を新設しました。この写真の左側の扉が「洗面脱衣所」となっており、 その給排水システムを利用するプランを提案いたしました。写真にはありませんが、「洗面脱衣所」の床に「床下点検口」を新設し、既存の給排水システムを利用するため、点検とリニューアルを行いました。そこから配管を伸ばし、壁から緊急止水弁付洗濯用水栓、床には洗濯トラップを新設 しました。洗濯機置場の床は、配管や施工に伴って一度開口する必要があるため、フローリング材のリニューアルも併せて行いました。その他、収納棚、電源コンセントなど必要な設備も追加しています。

After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研

洗濯機置場と居室を分けるご要望をいただいておりましたので、間仕切り壁とドアを新設しました。ドアの色調や材質は、既存のドアや戸と揃えています。さらに、新しい洗濯機置場内は照明がありませんので、天井に照明をつけたほか、換気扇も新設しました。

洗濯機置場を、ベランダなど屋外から室内へ移すことは難しいのではないか、と思われている方がいらっしゃいますが、既存の給排水管を利用し、室内のデッドスペースなどへ新設することが、可能な場合も多いです。また、洗濯機置場を屋内にすることで他にも多くのメリットが生まれてきます。例えば、人気のななめドラム機など、屋外では耐候性の点で設置できなかった洗濯機を利用できることや、洗濯から乾燥の自動プログラムなど時間がかかる洗濯コースも、 雨天を気にせず予約できるようになるなど、洗濯事情が劇的に改善するはずです。物件や間取りに応じてプランをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

【現場住所:大田区・北嶺町】

洗濯機置場リフォーム/水まわりリフォーム/フローリング張り替え/

■その他の水まわりリフォーム事例はこちら
■リフォーム施工事例トップへ

このページのトップへ