吉沢技建は大田区を中心にリフォーム・リノベーションなど住まいのご要望にお応えする安心な地域密着型パートナーです。

お気軽にご相談ください

0120-89-1143(携帯・PHSからは03-3729-0703) お問い合わせはこちら

Follow us on

在来浴室から最新ユニットバスへリフォーム

お風呂のリフォームで、入浴環境が見違えるほど快適になります。
この事例では、経年劣化が目立ってきた在来の浴室を、最新のユニットバス製品によってリフォームしました。在来の浴室は、換気に気を使っていても長年の湿気によって脱衣場の床の腐りや、タイルの割れが目立ち始め、そこから水が入り柱など構造材の腐りが少なからず生じます。異変を感じたら早めの対策を取られることをお勧めします。



Before | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研


写真では見にくいですが、限られた浴室空間でも浴室用品を壁面に収納できる「スペースアップウォール」を採用
土台と柱の入れ替えに合わせて、ルーバーサッシは1つとしました。

リフォームにあたり導入したユニットバスは、TOTO「リモデルバスルームWBシリーズ」です。
WBシリーズの特徴はバリアフリーに対応している点で、脱衣場と浴室の間に段差をつくることなく、フラットな浴室とすることができます。
このリフォームによって、冬場の浴室の寒さが劇的に改善され、もっと早くリフォームをされればよかった、とのお声もいただきました。

浴室回りのリフォームは、とくに今回のような在来浴室の場合、構造材や脱衣所の構造材の見直しを含めた大がかりな工事となるケースとなる場合がございます。しかし、現状の在来浴室の補修を行っても今回のような寒さ対策や、湿気トラブルの再発防止の抜本的対策を取ることはできません。基本的には、最新の性能、長期耐久性を兼ね備えたユニットバス製品を導入する形をお勧めしており、これによって比較的短期間の工期でリフォームを行うことが可能です。
現在のお風呂場にもし少しでも不安な点がおありでしたら、当社にお気軽にご相談ください。

【現場住所:大田区・田園調布】

戸建リフォーム/ユニットバスリフォーム/リモデルバスルーム

■その他の水まわりリフォーム事例はこちら
■リフォーム施工事例トップへ

このページのトップへ