吉沢技建は大田区を中心にリフォーム・リノベーションなど住まいのご要望にお応えする安心な地域密着型パートナーです。

お気軽にご相談ください

0120-89-1143(携帯・PHSからは03-3729-0703) お問い合わせはこちら

Follow us on

冬の入浴を快適にするバスリフォーム

「入った瞬間から心地よく、冬場もヒヤッとせずに快適。」
タイル張の浴室は、洗い場に足をついた際に飛び上がるような寒さから、冬場の入浴が億劫になってしまいがちです。TOTO製の戸建住宅向けシステムバスルーム「サザナ」を導入することで、冬場の入浴環境の改善を図りました。ほっカラリ床と魔法びん浴槽で冬場の一歩目が「ヒヤッ」から「ほっ」に変わりました。


バスリフォーム | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研

リフォームプラン

お客様からのご要望
・冬場の入浴時の寒さを改善したい。
・浴室の広さはそのままに、設備が老朽化してしまったので取り替えたい。
・浴室回りの漏水を修理したい。

弊社のご提案
導入したユニットバスは、TOTOの「戸建用バスシステムサザナ」です。サザナの特徴でもある「ほっカラリ床」は、断熱クッション層が畳のようなやわらかさを作り出し、断熱性を保持し、浴室に入った瞬間から心地よく、冬場もヒヤッとせずに快適です。また床表面はすべりにくく、乾き易いパターンとなっていますので、翌朝にはカラリと乾き、靴下のまま入っても大丈夫です。既存の浴室にジャストサイズである1.25坪サイズ(1620)としました。
また老朽化していた給排水管を内部、外部ともに新調し、漏水の修理を確実に行いました。

Before | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研

①ぎりぎりのサイズを導入したいかったので、壁面タイル等を撤去しました。
②TOTOのユニットバス「サザナシリーズ (1620サイズ)」を導入。
③洗い場側にとても大きな出窓があるためにユニットバスの据え付け高さや、カウンターの選択を慎重に行いました。
④出窓が規格外のサイズだったので開口回りの一部をアイカ製の浴室用のパネルを貼りました。

当社では、お客様の住宅の状況に応じて 柔軟なご提案を行うことが可能です。リフォームプランについてプロの視点でご提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

【現場住所:大田区・東嶺町】

バスリフォーム/浴室リフォーム/ユニットバスリフォーム/TOTOシステムバスルームサザナ/ほっカラリ床

 

このページのトップへ