吉沢技建は大田区を中心にリフォーム・リノベーションなど住まいのご要望にお応えする安心な地域密着型パートナーです。

お気軽にご相談ください

0120-89-1143(携帯・PHSからは03-3729-0703) お問い合わせはこちら

Follow us on

三点ユニットバスリフォーム

三点ユニットバスの物件を昨今の賃貸ニーズに合わせ、リフォームを行った事例です。賃貸住宅では、入居希望者の約4分の3以上の方が「バス・トイレ別」の物件を希望すると言われており、賃貸住宅に多い「3点ユニットバス(トイレ、浴槽、洗面台)」をバス・トイレ別にリニューアルする事例が増えています。ただし、物件ごとにスペース、配管の都合があるため、導入にあたっては周辺も含めたリフォームプランを検討する必要がございます。
ご紹介する事例は、築年数がやや高い2Kの間取りの物件での、「3点ユニットバス」→「バス・トイレ」分割リフォームです。この物件は、スペース的にバス・トイレを別々にすること自体が難しい状況でしたが、キッチン部分も合わせてリフォームする事により実現することができました。


Before | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研


キッチン部分からバス・トイレ分割用のスペースを確保するためのリフォームを行いました。
キッチンの間口を狭め、新しい冷蔵庫置き場を確保し、調理器具も旧式の電気コンロから最新のIHクッキングヒーターにリニューアルしました。台所まわりはタイルからキッチンパネル仕上げとしました。

Before | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研


キッチンの背にあった元冷蔵庫置き場にトイレを新設しました。またドアは通路を開閉時に通路をふさがないよう、引き戸としました。

Before | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研After | 大田区 品川区 リフォーム 吉沢技建

古いユニットバスを撤去し、TOTO製のWHシリーズのユニットバスを新設しました。独自技術の「カラリ床」を装備しており、濡れた床がすぐに乾くことで定評の高い商品です。洗面化粧台については、この物件では設置するスペースの確保が難しかったため、2点ユニットバスを導入しました。これらにより、衛生的で清潔感のあるバスルームに生まれ変わりました。


After | 大田区 品川区 リフォーム 吉沢技建


手洗器を別に設け、レストルームとしての雰囲気・グレード感を高めるため、背面のクロスの柄を変えました。

 

賃貸住宅はインターネットによる検索が主流となっています。応募者の物件の絞り込みにおいて「バス・トイレ別」の条件でヒットしない場合、空き物件の入居者の早期確保が難しくなるケースがございます。バス・トイレ別へのリフォームは、意外とお気づきにならないオーナー様も多く、築年数の高い賃貸物件においては、募集率の向上とリニューアル効果が期待できる、付加価値の高いリフォームと言えます。

当社は、機能・外見の両面で、入居予定者様、そして入居された後もご満足いただけるような効果的なリフォームを目指し、3点ユニットバスのリフォームにおいては、周辺のリフォームも含めてご提案することが可能です。費用の面など大掛かりになるのではないかとご心配される方が多いと思いますが、事前に無料でお見積し、工事内容を明確にしてご納得いただいた上で承っておりますので、お気軽にお相談ください。

【現場住所:品川区・西中延】

マンションリフォーム/ユニットバス入替/クロス貼り替え/キッチン入れ替え/トイレリフォーム/WPBリフォームフロア/IHクッキングヒーター/コンセント移設
このページのトップへ