吉沢技建は大田区を中心にリフォーム・リノベーションなど住まいのご要望にお応えする安心な地域密着型パートナーです。

お気軽にご相談ください

0120-89-1143(携帯・PHSからは03-3729-0703) お問い合わせはこちら

Follow us on

在来浴室から最新ユニットバスへリフォーム

戸建住宅の浴室を最新のユニットバスシステムでリフォームした事例です。
このお客様の浴室を内見させていただいたところ、長期間にわたる使用と換気扇が無いことから、浴室内が常に湿気っぽく漏水が見られ、配水管の引き直しなど抜本的な修繕が必要であることがわかりました。

在来浴室を解体し、土台等の腐食のチェック、補強、配管・配線工事などを行った上で、ユニットバスを導入しました。
今回のお宅は、幸いにも在来浴室を解体時に土台等の腐食が見られず、浴室以外の部分では最小限の補強で対応することができました。


Before | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研After | 大田区 品川区 リフォーム 吉澤技研

【リフォームの施工内容と流れ】
①浴室の解体 → ②土間コンクリート打ち → ③給排水配管工事・電気配線工事 → ④ユニット据付け → ⑤開口周り補修

導入したユニットバスは省スペースで施工できる「TOTO製WBシリーズ」です。
本来はマンションリモデルバスルームとなっているシリーズですが、今回はサイズ的に最適と判断し採用しました。
このシリーズは「バリアフリー対応」となっており、脱衣室とユニットバスの入口をフラットにする事が可能です。
また給排水の結び込みも床パンが分割しますので、既存浴室の壁や床を解体する範囲が少なくて済むため、解体コストも抑えることができます。
今回のケースでは、お客様のご希望で、電気式の浴室乾燥機と洗濯ポール受けをオプションにて3本取り付けました。
追い炊き付きの給湯器でしたので洗い場水栓のみとし浴室がよりスッキリとしました。

当社は、戸建住宅、マンションを問わず、浴室周りなど水回り周辺のリフォームに幅広く対応しており、お客様一邸ごとに最適なご提案を差し上げられるよう努めております。在来浴室のリフォームは、解体・配管費用などの付帯作業が発生し、費用についてご心配される方もいらっしゃいますが、当社では事前に無料でお見積し、工事内容を明確にしてご納得いただいた上で承っておりますので、お気軽にお相談ください。

【現場住所:大田区・東馬込】

ユニットバスリフォーム/在来浴室リフォーム/浴室バス換気扇/浴室乾燥機
このページのトップへ