吉沢技建は大田区を中心にリフォーム・リノベーションなど住まいのご要望にお応えする安心な地域密着型パートナーです。

お気軽にご相談ください

0120-89-1143(携帯・PHSからは03-3729-0703) お問い合わせはこちら

Follow us on

窓リフォーム〈東京都・大田区〉

生産終了の電動窓をカバー工法で交換。コスパも良く機能もアップで大満足。

BEFORE → AFTER

Before | 大田区 リフォーム 吉沢技建After | 大田区 リフォーム 吉沢技建


→老朽化によって開閉が出来なくなり交換部品の生産も終わってしまった横滑り電動窓を、カバー工法にて交換しました。

カバー工法の特徴

窓リフォームの施工内容と流れ

老朽化により電動窓が故障してしまい交換が必要なケースが多々あります。
その際に困ることはメーカーのほうで廃盤や生産終了となり部品の手配が出来ない場合です。そんな時にカバー工法がオススメです。既存の窓枠はそのままで新しくオーダーした窓枠を付けて交換するので、困難だったRCの建物のサッシも交換可能になります。
結果、コストも抑えられ交換もほぼ1日で終える事が出来、施主様にも大変喜ばれます。

掃き出し窓や天窓など、あらゆる窓でこの工法による施工が可能です。

今回の現場では単板ガラスから複層ガラス(ペアガラス)にチェンジし、断熱効果があがり結露対策も可能になりました。
また、ワイヤードリモコンからワイヤレスリモコンへとなり使い勝手も快適になりました。
雨検知センサーが搭載されているので雨が降ってくると自動で閉まり機能もアップしました。

窓リフォームでお困りの方は、是非お気軽に吉沢技建にご相談ください。

【現場住所:大田区】

窓リフォーム/電動窓/老朽化/カバー工法/雨検知センサー
このページのトップへ